二つのイベント終了しました。



明日から12月。

今年もあと1ヶ月ですね。

早いねぇ・・・。


さて。

21日から29日まで はしもと陶芸館さん で開催されていた「UTUWA09 陶芸市inしらおい」と

27日から29日まで開催の「陶・植樹の会 チャリティー陶器市」が終了しました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!!


中には両方の会場でお買い物してくださったお客様もあり、とてもうれしくそして励まされました♪

はしもと陶芸館さんのほうは先方さんにおまかせしていたのでスタッフの方にたくさん

お世話をおかけしたと思います。

スタッフの皆様、お世話になりありがとうございました。


「陶・植樹の会 チャリティー陶器市」の会場では・・・・

d0114782_21372142.jpg


高さ30センチほどの炭化焼きしめのお花器。


「ゆりの花を活けたい」とお買い上げくださった方がいらっしゃいました。

私もお気に入りのお花器だったので目に留めていただきとてもうれしかったです。

ありがとうございました。



・・・とはいえ、ヒマな時間もあったので(笑)

近くにあったガチャガチャでいいものを見つけたので遊んじゃいました(爆)。


d0114782_21414197.jpg



ジャミラ(笑)。

普通は白っぽいけどこれはコラボ作品のようで「ヒートバージョン」だそうです。

ほかにもバルタン星人ヒートバージョンもゲトりました♪


・・・ジャミラって、

なんだかイエティっぽくないですか~~~。


バルタン星人もザリガニっぽいけど(爆)。



今日もおつきあいいただきありがとうございます!!


ケータイを家に忘れて単身赴任先へ出発し、公衆電話から電話をかけてきたうちの相方に(似たもの

夫婦ってとこでしょうか。爆)応援の1クリックをお願いします~!!


        ↓             ↓

     人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/10511329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mk18 at 2009-12-01 10:06 x
なぜ?いまごろジャミラが?....
Commented by mk18 at 2009-12-01 10:10 x
小さいころのおぼろげな記憶しかありませんでしたが、
調べてみたらかわいそうな怪獣な様です。

---
第23話「故郷は地球」(1966年12月18日放送)に登場。
身長:50メートル
体重:1万トン
スーツアクター:荒垣輝雄
元々は宇宙開発競争の時代に某国が打ち上げたロケットに乗っていた宇宙飛行士「ジャミラ」であり、正真正銘の地球人であった。事故によって水のない惑星に墜落し、救助を待つうちに体が変異した。母国が国際批判を恐れて事実を隠蔽したために見捨てられたことを恨み、宇宙船を修理して地球に帰ってきた。地球に帰ってきた後は、見えない宇宙船に乗って要人を乗せた旅客機を墜落させた。
---
Commented by toubounonki at 2009-12-01 19:30
◇mk18さん
ウルトラ怪獣ものはバルタン星人とかカネゴンはよくあるけどジャミラは
あんまりみかけないのでガチャガチャを見たときに「欲しいな~」と
思いました。
私もうっすらとした記憶しかなかったけど、そんな悲しいお話だったのですね。
人間だったんだ。
このジャミラはちょっとかわいめにデザインされてますね。
by toubounonki | 2009-11-30 21:50 | やきもの | Trackback | Comments(3)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧