片口のこと。



前回の記事の素焼きも無事終わり釉薬かけを進めています。


いつも遊びに来てくださっている方はどうしてこんなに片口だらけなのか

お分かりかとは思いますが(笑)、来月はじめに開催する「片口普及推進委員会」

展示会があるためです。


昨年に引き続き、2回目となる今年の展示。

今年は7名で出展いたします。


私は、やきものを始めてちょうど10年。

今となってはどれが最初に作った片口がわからなくなってしまいましたが(爆)、

陶芸を始めてからそれほど経たないころから片口を作っていました。

今までかなりの数の片口を作っていると思います。


なにが?どこが?と聞かれると答えに詰まってしまいますが私は片口がたぶん大好きです(笑)。

やっぱりちょこんとついた愛らしい口に魅せられてしまっているのでしょうか。

口のついたたたずまいが好きなんだろうな、きっと。


てなわけで、我が家の食卓は気がつくと片口だらけ、ということもあります。



今年、江別、旭川、苫小牧と3つの陶芸市に出店しましたが、片口を売っている作家さんが

多くなっているような気がしました。

うれしい限りです(涙)。


「最近、片口が流行っている」と言う方もいらっしゃいました。

確かにお客様とお話していても片口が認知されているな、という実感ありました。

以前より「どうやって使うの??」と言うお客様の質問も減ったような気がします♪


d0114782_2322027.jpg



今、作っているものの中には「これに口がついてなくてもいいのでは??」と突っ込まれそうな

ものもあります(たとえば平皿に口がついてるとか。笑)。


片口じゃなくてもよさそうなものも含め、いろいろな形の片口を観てくださる方にご提案できたら、と

思っています。


片口普及推進委員会’09 ~2回目も片口だらけです~の会場にお越しいただける皆様。

私が会場で片口のことを語りすぎてウザイ時は、秘孔をついて気絶させてください(爆)。



今日もお付き合いいただきありがとうございます!!


足が冷たくなるので足首にカイロを貼って仕事をしているワタクシに(泣)応援の1クリック

お願いします~~!!

    ↓          ↓

  人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://nonki1021.exblog.jp/tb/10467235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kozakurapon at 2009-11-18 18:15
ああ締め切りがせまってくる・・・。
窯の都合でほとんど一発勝負なので、いくつ出せるのかギリギリまでわからず怖いです。自分の窯がほしい・・・。
片口はしかし可愛いですね。
口が出てるだけでなんでこんなに愛らしいのでしょう。
のんきさんの片口好きは鳥好きとつながってるんじゃないですか?
くちばし好き・・。(笑)
Commented by toubounonki at 2009-11-19 01:04
◇kozakuraponさん
お疲れ様でございます~。
よく焼きがってくるといいですね(ついでにわしのも~。笑)。

確かに鳥つながりなとこはあるかもしれないですね。
うつわのくせに鳥類の佇まい・・・。
うーん、にくいヤツです(笑)。
Commented by てると at 2009-11-19 08:17 x
いよいよですが、
明日からミニチュアショーで東京に出かけなけれならず、
ぎりぎりまで焼成にかかりそうです。
余裕は無い中ですが、ホテルも取ったので、楽しみでワクワクしています。
Commented by toubounonki at 2009-11-19 22:00
◇てるとさん
をを!!ミニチュアショーに出陣ですか!!

まずは片口のことをしばし忘れてミニチュアショー楽しんできてくださいね!!
てるとさんのブースの前が人だかりになっているのが想像できます(笑)。
by toubounonki | 2009-11-18 02:56 | やきもの | Trackback | Comments(4)

「陶房呑器」陳野原 久恵の のんびりのんきなやきもの生活ブログです。


by toubounonki
プロフィールを見る
画像一覧